無痛治療(シリジェット)

当医院では、できる限り痛みの少ない治療を心がけております。
歯科医療技術の進歩により、患者さんの個人差はありますが、全くもしくはほとんど痛みを感じない「無痛治療」を実践しております。


痛くない、優しい注射
もっと快適な治療のために

歯科においては、歯を削ったり、歯の神経をとる治療するときに麻酔が必要です。しかしこの麻酔注射だけでも、怖い、痛いという印象があります。
この不安を取り除くのが以下の方法です。

針の無い麻酔用注射器 「シリジェット」
針の無い麻酔用注射器 「シリジェット」 医療機器承認番号14500BZY00585

米国キーストン社の無針注射器「シリジェット」は射針を使用しないので、針が刺さる時の痛み・恐怖感嫌悪感を解消するとともに感染予防にもなります。少ない麻酔液量(0.0125cc)を注入し、すばやく麻酔効果が得られますので、特に小児の歯科治療に有効です。これにより注射針を刺す痛みが緩和あるいは全くありません。

従来型の手動での麻酔注射器では、指で押すため力のコントロールがむずかしく強圧(強圧にすると痛い)にしないと極細の針(極細の針は刺す時に痛みが少ない)を使用することができませんでした。
しかしハイテク電動注射器を使用すれば最初に針がささる時にはゆっくり少しずつ麻酔液を注入することができ、これにより徐々に麻酔が浸透しその後、麻酔液を増やしていくため麻酔注射の痛みを少なくできるのです。


また当医院では無痛治療にレーザー治療器を使用し「シリジェット」を併用することで虫歯、歯周病、口内炎などの治療ができます。

※無痛治療「シリジェット」に関する活動、詳細はPCホームページをご参照ください。
http://www.yabe-shika.com/
お問い合わせ/相談
患者さんの声
診療方針
医院のご案内/地図
トップへ戻る